Lions Clubs International

Download MyLion Now*

Sign up for MyLionTM updates

Download MyLion Now*

ライオンズを助けるライオンズ:新しいMyLionフェイスブック・グループをご覧ください。

MyLionサポートフォーラムのフェイスブック・ページ

この夏のライオンズクラブ国際協会100周年記念大会でMyLion™がリリースされたとき、米国ミシガン州地区11-B1の第二副地区ガバナー、マイケル・W・スコット・ジュニアはその場に出席できませんでした。しかし彼は、この新たなアプリについての情報を広めると共に、アプリを使うにあたってちょっとした支援が必要なライオンズを啓発したいと思ったのです。

現在、彼の作ったMyLionサポートフォーラムのフェイスブック・ページには700人以上のメンバーがいて、 より良いモバイル体験を求めるライオンズにとって貴重な情報源となっています。

今回は、このグループのことや、技術を通じて奉仕をより時代に即したものにするという彼のビジョンについて、マイケルに聞きました。

ライオンズクラブ在籍歴は何年ですか?
約5年です。現在は米国ミシガン州地区11-B1の第二副地区ガバナーを務めています。また、ゾーン・チェアパーソン、そしてミシガン州デクスターにある私の所属クラブ、デクスター・ライオンズクラブのソーシャルメディア担当者も務めてきました。

成功するためにMyLionが重要な理由は何ですか?
MyLionアプリは、協会をより時代に即したものとし、若年層を引き付けるための重要な最初のステップです。

サポートグループを立ち上げたのはなぜですか?
私は、みんなにMyLionを使ってほしいと思うのですが、会員の中には、テクノロジーに精通していない人もいるということも知っています。年配の会員の中には、インストールや使い方でつまずいたらアプリの利用をためらうような人もいるでしょう。しかし私たちは、そうした人たちを置き去りには絶対にしたくないのです。協会には、さまざまな能力を持った幅広い人々が世界中にいます。 そして、フェイスブックのグループを始めれば、知識がある人々と、支援が必要な人々を集めることができると思ったのです。

グループへの反応はどうですか?
とてもいいですよ。グループに入りたい人々からの新しいリクエストが、ほぼ毎日届いています。

皆さんは必要な手助けを得られていますか?
特に多様性のある組織においては、どんな新しいテクノロジーを取り入れる際にも、ちょっとした障害がつきものです。ですから、人々にストレスがたまらないために、サービスを提供しています。また、こうした大きなメディアプラットフォームにグループがあるということにより、みんなが世界規模で自らの声を届けることができるのです。これはとても凄いことです!  さらに素晴らしいのは、MyLion開発チームのメンバーがグループに貢献し、ユーザーが抱える問題に返事の投稿をしてくることです。

アプリについてどう思いますか?
さしあたりMyLionは、さまざまなクラブや、組織全体の公式情報を入手する最適な方法だと思います。将来的には、アプリが私たちみんなをつなげて、世界のためにより多くの良いことができるよう助けてくれることでしょう。

Share.